Biography

プロフィール

  • 氏 名:
    松田次生
  • 誕生日:
    1979年6月18日
  • 身長 / 体重:
    175cm / 68kg
  • 血液型:
    Rh+A型
  • 出身地:
    三重県
  • 趣 味:
    鉄道模型

1979年生まれ。93年からカートを始める。95年、全日本カート選手権FSAクラスに参戦。
97年にレーシングスクールSRS-Fに入校し、スカラシップを獲得。98年、全日本F3選手権で初優勝を果たし、 フォーミュラ・ニッポンにもスポット参戦(6位入賞)。99年、全日本F3選手権ランキング5位、マカオGPで4位入賞。
2000年、PIAA Nakajima Racingからフォーミュラ・ニッポンに参戦。第3戦で最年少優勝を達成し、大きな注目を集める。 年間ランキングでも4位を獲得。2001年シーズンからは、フォーミュラ・ニッポンと並行して全日本GT選手権にも参戦。 2002年、Formula Nippon年間ランキング5位、全日本GT選手権年間ランキング2位。
2007年Formula Nipponに「TEAM IMPUL」から参戦し、未勝利ながらもシリーズチャンピオンを獲得。翌2008年には 開幕3戦連続ポールtoウィン、開幕6戦連続ポールポジション獲得など圧倒的な速さを見せつけ、シリーズ史上初となる2年連続でのシリーズチャンピオンを獲得。
2011年にはスーパーGTに参戦しながら「NISSAN LEAF NISMO RC」の開発ドライバーに就任する。 2014年は7年ぶりNISMOに復帰しスーパーGTに参戦。最終戦MOTEGIで優勝し自身初のスーパーGTタイトルを獲得。
2015年は前年に引き続き「MOTUL AUTECH GT-R」でスーパーGTに参戦。最終戦で逆転し、2年連続のシリーズチャンピオンを獲得。スーパーGTと国内トップフォーミュラの両カテゴリでシーズン2連覇した唯一のドライバーとなる。
また、自身初のル・マン24時間レースへ「NISSAN GT-R LM NISMO」での参戦したが、残念ながらレース途中でリタイヤ。
2016年シーズンは「MOTUL AUTECH GT-R」でスーパーGTに参戦し、前人未到の3連覇を目指す。ル・マン24時間レースへはチームKCMGからLMP2クラスへ参戦するもののスタートから9時間過ぎにマシントラブルによりリタイヤ。

レース戦績

トップへ戻る