Race Report

SUPER GT ROUND 2 FUJI GT 500KM RACE 2013.04.28 – 29

松田次生コメント

今回のレースはピット回数が多いので、朝からメカニックの皆がタイヤ交換シミュレーションをして気合いが入っていました。
決勝は6番グリッドからのスタートで今回は、JPがスタートを担当しました。とにかく500キロの長いレースなのでお互いミスの無い様に走り切る事を決めていました。追い上げる為に必死に攻めていましたがトップとの差が大きく#37との戦いになるとモニターを見て感じました。しかし、僕がピットアウトした時には、#37が前に!!とにかく#37に離されない様にプッシュし続けました。 ピットアウトしてから5秒あった差が、ピットに入る前に2秒以内になり、ピットインラップもプッシュしました。ピットも迅速な作業をしてくれたお陰で#37の前でコースに戻る事が出来ました。その後、JPが#37を押さえてくれたお陰で5位フィニッシュ!!苦しい中JPも頑張ってくれました。
結果としては、これ以上上位を狙える状態では無かったですが、とにかくしつこくポイントを取り続ける事でシリーズ中盤戦から後半戦に向けて必ず結果が付いてくる事を信じて、これからもプッシュし続けて行きます。

リザルト

PoNoMachineDriverTime/Diff.Laps
136PETRONAS TOM'S SC430
LEXUS SC430 / RV8KG
中嶋 一貴
ジェームス・ロシター
2:56'05.647110
238ZENT CERUMO SC430
LEXUS SC430 / RV8KG
立川 祐路
平手 晃平
3.373110
36ENEOS SUSTINA SC430
LEXUS SC430 / RV8KG
大嶋 和也
国本 雄資
20.075110
439DENSO KOBELCO SC430
LEXUS SC430 / RV8KG
脇阪 寿一
石浦 宏明
24.320110
512カルソニックIMPUL GT-R
NISSAN GT-R / VRH34B
松田 次生
J.P・デ・オリベイラ
41.542110
637KeePer TOM'S SC430
LEXUS SC430 / RV8KG
伊藤 大輔
アンドレア・カルダレッリ
42.964110
7100RAYBRIG HSV-010
Honda HSV-010 GT / HR10EG
伊沢 拓也
小暮 卓史
1'32.512110
88ARTA HSV-010
Honda HSV-010 GT / HR10EG
ラルフ・ファーマン
松浦 孝亮
1'33.447110
91REITO MOLA GT-R
NISSAN GT-R / VRH34B
本山 哲
関口 雄飛
1Lap109
1018ウイダー モデューロ HSV-010
Honda HSV-010 GT / HR10EG
山本 尚貴
フレデリック・マコヴィッキィ
1Lap109
1119WedsSport ADVAN SC430
LEXUS SC430 / RV8KG
荒 聖治
アンドレ・クート
1Lap109
1224D'station ADVAN GT-R
NISSAN GT-R / VRH34B
安田 裕信
ミハエル・クルム
1Lap109
1332Epson HSV-010
Honda HSV-010 GT / HR10EG
道上 龍
中嶋 大祐
2Laps108

トップへ戻る