Race Report

SUPER GT Round6 AUTOPOLIS GT 300km RACE

松田次生コメント

いつものようにドライバーアピュアランスから、20分間のフリープラクティスへ。
決勝に向けての最後の確認を行いましたが、2年振りなのでレースのデータが無くどんな展開になるのかドキドキ.

スターティンググリッドに付きましたが、気温が低いのでタイヤが冷えないようにウエットタイヤを横に置いて熱が逃げないようにしていました。
とにかく寒いので、グリッドでもストレッチを行うほど・・・

スタートは、ロニー選手が担当。4位をキープしながら走行していましたが、序盤でセーフティーカーが2回も入る波乱の展開!
ミニマムピットが予想されたので準備を行い、そして28周にピットインしてドライバーチェンジ。とにかく前へ!
しかし、早めにピットを終えたチームにアンダーカットされてしまい、大きく順位を落としてしまいました。
まずは#24をオーバーテイクし、そして#1を抜くことができました。このころからガス欠症状のような状態があり39号車とのバトル!!
しかし、ガス欠症状が更に悪化した時に#38に抜かれて順位を落としてしまいました。その後なんとか#39を抜いて3位に浮上。そのままチェッカーを受けました。正直ピットでの作戦が上手くいっていればトップ争いができていたかもと思うと・・・たらればになってしまいますが少し悔しい3位になりました。

ですが、今回は最低でも表彰台と思っていたので目標は達成出来て良かったです。

とにかく、激しいバトルでした。今回の3位でまだチャンピオン争いに残っているのでしっかり残り2戦、頑張ります。

リザルト

Po No Machine Driver Laps Time
1 8 ARTA NSX-GT
Honda NSX-GT
野尻 智紀
福住 仁嶺
65 2:04'50.793
2 38 ZENT CERUMO GR Supra
TOYOTA GR Supra GT500
立川 祐路
石浦 宏明
65 28.548
3 23 MOTUL AUTECH GT-R
NISSAN GT-R NISMO GT500
松田 次生
ロニー・クインタレッリ
65 33.469
4 3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R
NISSAN GT-R NISMO GT500
平手 晃平
千代 勝正
65 40.700
5 39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra
TOYOTA GR Supra GT500
ヘイキ・コバライネン
中山 雄一
65 43.636
6 1 STANLEY NSX-GT
Honda NSX-GT
山本 尚貴
牧野 任祐
65 44.080
7 12 カルソニック IMPUL GT-R
NISSAN GT-R NISMO GT500
平峰 一貴
松下 信治
65 47.799
8 17 Astemo NSX-GT
Honda NSX-GT
塚越 広大
ベルトラン・バゲット
65 54.458
9 37 KeePer TOM'S GR Supra
TOYOTA GR Supra GT500
平川 亮
サッシャ・フェネストラズ
65 1'02.817
10 36 au TOM'S GR Supra
TOYOTA GR Supra GT500
関口 雄飛
坪井 翔
65 1'12.309
11 14 ENEOS X PRIME GR Supra
TOYOTA GR Supra GT500
大嶋 和也
山下 健太
65 1'12.606
12 64 Modulo NSX-GT
Honda NSX-GT
伊沢 拓也
大津 弘樹
65 1'21.749
13 19 WedsSport ADVAN GR Supra
TOYOTA GR Supra GT500
国本 雄資
宮田 莉朋
65 1'37.379
14 24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R
NISSAN GT-R NISMO GT500
高星 明誠
佐々木 大樹
64 1 Lap
16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT
Honda NSX-GT
笹原 右京
大湯 都史樹
17 48 Laps

トップへ戻る